栄養のある母乳へ!たんぽぽ茶の効果を実感してほしい

栄養のある母乳へ!たんぽぽ茶の効果を実感してほしい

授乳中はママは赤ちゃんのために栄養バランスが大事だと言われて、効果的な飲み物としてたんぽぽ茶をすすめられて飲んだところ、お乳の出が良くなりとても助けられました。

 

ママになったら食生活を気遣おうタンポポ茶の効果

 

赤ちゃんが生まれた授乳中のママにとって、なによりも大切なのは我が子を育てることです。できる限り母乳で育てたいものですが、私はどちらかというとお乳の出が悪く、赤ちゃんもなかなか飲んでくれなく、大変な思いをしていました。また食事も言われたとおりバランスよく食べているのですが、母乳の栄養がいまひとつと診断されて悩んでいました。同じくママになった友人に訪ねても私ほど厄介な状態にはなってなく、むしろ母乳が出て困るくらいという羨ましい悩みを抱えていました。
そして困ったことにこういった悩みはさらに母乳の出を悪くして、担当の先生からは気にしないように、リラックスして過ごすように言われるのですが、それができれば問題は起こりません。自分なりに工夫して好きな音楽を聴く、気にしないようにすると努力したのですが、なかなか改善されず、ミルクを使うようになってこれも決して間違いではないのですが、やはり母乳で育てたいという希望はあって悩みになっていました。
そんな時に義母からママになった時に飲んでいたというたんぽぽ茶をプレゼントされて、半信半疑で飲み始めました。これまでもコーヒーや紅茶が好きだったのですが、カフェインは母乳に悪いとやめていてハーブティーを中心にして飲んでいたので、こちらのお茶も特に違和感などはなく飲むことができました。プレゼントしてくれたのはオーガニック製品のもので、ハーブ系となると独特の風味や苦みが若干あるのが普通ですが、これには癖などがまったくなく飲みやすいです。これまでのハーブティーをやめて飲み続けたところ、少しだけ体に変化を感じるようになりました。
プレゼントされて飲み始めてから十日くらいで母乳の出が少し良くなって、これまで無理に絞り出すようにしていたのですが、そのまま普通に口をつけて飲んでくれるようになりました。また理由のない不安やイライラといった気持ちが少なくなって、悩みだった母乳も出るようになったのでストレスのひとつが解消されました。
そして私の、ママの気持ちの変化が赤ちゃんにも伝わったのか、これまで夜泣きが酷かったのが少しずつ減ってきて、かなり楽な状態になりました。授乳中の時もなかなか飲んでくれなかったのですが、これもほんのちょっとずつですが飲みっぷりがよくなっていって、どうやら母乳の質が良くなって美味しくなったことが理由だと先生に言われて驚きました。

 

たんぽぽ茶は続けることに意味があります

 

義母からママにはぴったりのお茶を言われて飲み続けていましたが、実際のところ説明書しか目を通しておらず、かなりの良い効果が自分にはあると分かり調べてみました。すると母乳の出が良くなるのはもちろんのこと、血中コレステロールを減らしてくれて、さらに脂肪を減少させる働きもあると分かり、食事もバランスよく取るようにしていたのですが、自分が揚げ物関係が好きで、妊娠中はつわりで食べられなかったので出産後に味覚が戻りついつい食べていたことを思いだして、これが母乳に悪影響を与えていたのかもしれないと感じました。授乳中で赤ちゃんの飲みっぷりが悪いのは母乳の味に問題がある場合が多く、その理由は普段の食生活にあるので、気を付けなければいけないと実感しました。
そしてたんぽぽ茶を飲み続けた効果として、気持ちが晴れやかになった、リラックスできるようになったというのがあります。また出産後は体温が高いのですが、夜泣きで満足に眠れていないと手足の先が冷えてくるようになって、そのせいかなんとなく寝にくい、寒気がするといった問題もあったのですが、これもお茶を飲みはじめて軽減しました。同時にあったむくみや便秘にも効きますので、とてもありがたいです。
ただ飲みはじめてすぐにさまざまな効果があったわけではなく、最初の十日間くらいは特に変わりはなく、少しずつ良くなってくるので時間をかけて飲み続けることが大事です。体質改善はそんな簡単には行えませんし、自分で実感できるのはかなり後になるので、本当に効いているか迷ってしまうこともありますが、続けてみてください。
そして何よりも嬉しいのは自分の変化が我が子に伝わることで、ママがイライラしていると赤ちゃんも完全にリラックスした状態にはなりません。そのせいで夜泣きなどがひどくなって、悪循環を起こしてしまうので、自分自身を気遣うことも大切です。そして母乳の出が悪い、飲みが悪い場合も原因がありますので、それを調べることが必要になってきます。
そしてこういった時に大切なのは無理をしない、簡単にできる方法を選ぶことで、お茶を飲むだけなら誰でもできるので続けられます。一度や二度では体質改善は不可能なので、ストレスにならず行える方法を見つけ出すことが必要です。そして飲み物は基本的に毎日口にするものなので、こちらを見直してみるのもよく、私のように改善のきっかけになる場合もあります。